琥珀サロン バルト海の琥珀をポーランドの工房で丁寧にデザイン製作された1点ものの琥珀ジュエリーを直輸入販売
 
オンラインショップTOP | 琥珀について | ご利用ガイド | 表参道店舗のご案内
 
日本・ポーランド共和国国交樹立90周年記念 ポーランド祭 Polish Festival

日時 : 2009年10月10日(土)
会場 :恵比寿ガーデンプレイス
琥珀と陶器の創作デザインネックレスとピアス コニャックカラーの琥珀の超ロングデザイン<ネックレス バタースコッチカラーの琥珀の創作デザインネックレスとピアス
琥珀ジュエリー 提供 琥珀サロン 

駐日ポーランド共和国大使のご挨拶 エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール
第1位 中園理沙さんのピアノ演奏
クイズショー 正解者の皆さんにポーランド
のお楽しみグッズをプレゼント
ダンスパフォーマンス 虎の子Performing他 和やかな雰囲気のたくさんのご来場者 プレゼント抽選会 ポーランド特産の品々
大使館員から受け取る当選者

カラフルで美しい刺繍のポーランド民族衣装
琥珀サロンの琥珀ジュエリーの前で
ポーランド祭

『日本・ポーランド国交樹立90周年』を記念し、又ポーランドの生んだ偉大な音楽家『フレデリック・ショパン生誕200年』を来年に控えた重要なこの機会に、日本の皆様にまだまだ馴染みの浅い「ポーランド」という国を知ってもらうイベントとして、駐日ポーランド共和国大使館によって企画されました。琥珀サロンは琥珀ジュエリーで参加出品いたしました。

ステージでは、ショパンにちなんだ「ピアノコンサート」、「演劇パフォーマンス」の他、ポーランド産アパレルの「ファッションショー」やポーランドの子供たちによる「人形劇」など行われました。そしてご来場者の皆様にご参加による「ポーランドって、何があるの?」「何を食べるの?」などのクイズや抽選会も開催されました。
polish festval
fashion show
会場には、終始和やかに微笑みあふれる情景がいたるところに見られ、ポーランドおよび日本の方々が友好を深める良い機会となりました。
両国の友好の輪がさらに広がるよう願って止みません。





ショパン生誕200年記念 胸像除幕式
ショパン生誕200年を記念し、駐日ポーランド共和国大使館から東京藝術大学へショパンの胸像が寄贈されることになりました。除幕式の様子とショパンの胸像をご覧いただければと思います。
日時 : 2010年5月22日(土)
会場 : 東京藝術大学奏楽堂
開会の辞 東京藝術大学音楽学部長 植田 克己氏 東京藝術大学長 宮田亮平氏およびポーランド共和国代理大使のご挨拶の後、除幕 大きな拍手に迎えられて、ショパンの胸像のお披露目
ショパンの胸像と記念撮影をする列席者の皆さま ワルシャワ芸術アカデミー教授アダム・ロマン氏制作のショパンの彫像 奏楽堂への道に面して、ベートーヴェンの胸像の近くにショパンの胸像が設置されました

奏楽堂
♪ 記念コンサート

『ショパン生誕200年記念 胸像除幕式』を記念し、ショパンをこよなく愛し、パリ、ローマ、ウィーン、バーゼル、トロント、ニューヨーク、デトロイト、ワルシャワ、ドゥシュニキ・ズドゥルイ、ブエノス・アイレスの各ショパン協会が主催する音楽祭に招聘されている、ダニエル・ヴヌコフスキ氏によるすばらしいピアノリサイタルが開催されました。

 
オンラインショップのトップページ へ戻る

 
Copyright (c) 2004-2018 琥珀サロン All Rights Reserved
弊社のホームページに記載されているすべての内容について、一部または全部を、複製、および転載することをお断り致します。